旅行代理店と予約サイトはどっちがいい?

post_83_imgmain

旅行に行きたいと思った時、どこで予約していますか?
以前は、旅行代理店へ出向いて旅行の予約を取るのが主流でしたが、
最近ではインターネットの普及により、航空券・新幹線等の旅券や宿泊先を
インターネットで予約が簡単に取れるようになりました。

旅行代理店で予約を取るメリットは
宿泊施設の当たり外れが少ないことと
旅行のプロが対面でアドバイスしてプランニングしてくれるので
旅行の不安や疑問を解消し安心出来るところです。
自分で手配するのが面倒な方や旅慣れていない方には
旅行代理店で予約するのが向いているかもしれません。

デメリットとしては
旅行代理店まで出向く必要があることや
旅行代が少し割高になることです。
時間とお金に余裕があって安心して旅行をしたい方は
プロの旅行代理店での予約がいいと思います。


予約サイトを利用するメリットは
何といっても価格の安さと
自分の好きな時間に簡単に予約が出来ることです。
予約サイトも各社いろいろありますが
同じ宿泊ホテルでも価格が違っていることや
価格が同じでも特典が付いてお得に予約が取れることもあるので
各予約サイトを比較しながら自分に合った宿泊先をお得に見つけることが出来ます。

逆にデメリットは
自分の希望日に予約が取れない可能性があることや
自分がきちんと情報を持っていないと手配ミスが起こりやすいので注意が必要です。
旅慣れている方や旅行費用を抑えたい方には
自分に合った旅券・宿泊先をお得に見つけることが出来るのでいいと思います。

旅行代理店・予約サイトのどちらにもメリット・デメリットがあるので
どちらが自分に合っているのか検討したうえで予約することが大事ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る